サプライズで渡したい!さりげなく結婚指輪のサイズを聞き出す3つの方法

一緒にカップルアプリをする

カップルアプリというのは、スマートフォンアプリの一種で、主に恋人同士がより深い繋がりを持てるように、製作されたものです。中には質問カードや詳しいプロフィールなどがあり、パートナーの知らなかった一面を知ることができます。そしてほとんどのカップルアプリには、最初のプロフィールに、自分の指輪のサイズを入力する欄があります。だからこそ、カップルアプリをはじめれば自然に指輪のサイズを知ることができるかもしれません。

記念日に安めのペアリングをプレゼントする

最近では、結婚指輪の他にも、お揃いのペアリングを付けているカップルを見かけます。その多くは、付き合って何年かの記念日にどちらかがプレゼントしたものです。このペアリングを渡す時、事前にサイズを聞いておけば、サプライズで結婚指輪を購入する際にも、サイズが分からないという問題が起きてしまうことがありません。この時気をつけたいのが、結婚指輪よりも高価なものや、結婚指輪と同等のペアリングを購入しないようにすることです。サプライズでの感動が薄れることのないように、気を配りましょう。

サプライズでお店に連れて行く

この場合、まず一人で色んな店を回り、お気に入りの結婚指輪候補を決めておくとスムーズに進むでしょう。「どの指輪がいいか」と聞かれると、値段が見えてしまっているからこそ、遠慮してしまう人も少なくないためです。また、パートナーをお店に連れて行く時間を、事前に店の方に相談しておき「連れてきた人のサイズでこの指輪を購入します」という意図をあらかじめ伝えておくと、よりスマートにことが進められるかもしれません。

夫婦で幸せを実感するならマリッジリングを買いましょう。様々なデザインのリングがあるのでピッタリのものも必ず見つかります。