式場のスタッフとの意思の疎通ができるかどうか

結婚式場のスタッフの役割

結婚式というのは、当然のごとく新郎新婦だけでできるものではありませんよね。式を支えてくれるスタッフが淀みなく動いてくれることによって、結婚式というのはスムーズに進行していくわけです。そこには、新郎新婦とスタッフとの間に信頼関係がなければなりませんし、意思の疎通がしっかりと出来ていなければ思わぬ手違いに出くわすことも無きにしも非ずです。式場選びは会場の華やかさや規模などに目が行ってしまいがちですが、スタッフもよく見ておかなければなりません。

意志の疎通ができない?!

多くの新郎新婦が、結婚式に対する独特のイメージを持っているものです。こんな結婚式にしたい、あんな結婚式にしたいとイメージを膨らませ、そのイメージを実現するために結婚式をするわけですよね。しかしイメージを実現するためには、まずしっかりとスタッフと意思の疎通をしなくてはなりません。とはいえスタッフがそれほど有能でない場合、カップルの独創的なイメージがなかなか伝わらないということもあります。逆にスタッフの方がイメージを押し付けてくることもあるため、そういう式場はちょっと考え直した方が良いかもしれません。

どうやってイメージを伝えるか

カップルがやりたい結婚式のイメージやコンセプトを伝えるのは簡単なことではありません。まずは伝えるための努力をするよう心がけましょう。写真や雑誌などを持って行ってイメージしやすいように説明するとか、二人のオリジナリティを出したいのであれば、自分たちの人となりや趣味などを伝えても良いかもしれません。その際、親身に聞いてくれるスタッフであれば信頼に足るでしょう。さらにアイディアのアドバイスをくれるスタッフもいるので、そういうスタッフに巡り合えると式もうまく進むものです。

天神の結婚式場は、教会からホテルなど希望に合わせた結婚式が挙げられ高級感がある事から人気もあります。